合同説明会で聞いておくと便利な質問

バナー

合同説明会で聞いておくと便利な質問

合同説明会では採用担当者に直接質問できる機会があります。もちろん質問をしたからといって、採用に有利になったり、逆に不利になったりといったことはありません。

しかし、合同説明会において質の良い質問をすれば、企業について知りたいと思うことを正確に知ることができるでしょう。



そのため、是非とも質の良い質問をするようにしたいものです。

合同説明会で聞いておくと便利な質問の中には、新卒採用枠の人数があります。

実際の採用倍率がそれほどであるかを知るなら、力の入れ方も違ってくるものです。



自分を励ます意味でも、採用枠の人数を効いておくのは助けになるでしょう。



また合同説明会で聞いておくと便利な別の点は、入社後の研修の有無やその期間でしょう。


多くの企業ではマナー研修などが行なわれ、希望する部署に配属されるというケースが一般的であると言われています。
いずれにしても、事前に研修の有無について、また研修があるならどれくらいの期間かについて質問しておくなら、自分が配属先の部署で働くまでの期間をある程度予測することができるでしょう。このように合同説明会においては質の良い質問はたいへん助けになるものですが、気をつけるべきポイントは、答えが明確になるような具体的な質問をするということです。


また別のポイントは、説明会に参加している他の人にとっても役に立つような質問をするということでしょう。
そのような意義深い質問をするなら、担当者に覚えてもらいやすくなるかもしれません。

Copyright (C) 2016 合同説明会で聞いておくと便利な質問 All Rights Reserved.